花形ボクシングジム
花形ボクシングジム 掲示板
特報

花形スペシャルの奇跡は起こらず。。木村、判定負けで世界奪取ならず。。 2012月5月6日

5月5日、シンガポール・マリーナベイ・サンズホテル特設リング(観衆6,000人=超満員)で行われた、WBA世界フェザー級タイトルマッチ12回戦。挑戦者(同級14位)、木村章司(花形)がスーパー王者、クリス・ジョン選手(インドネシア)に12R判定負け(109-118・109-118・110-117)し、20年ぶり日本人男子7人目の世界タイトル海外奪取とはならなかった。

7R中盤、左アッパーから左フックのダブル、そして右のオーバーハンドライトの花形スペシャルがモロにヒット。スーパー王者をダウン寸前まで追い込んだが、終始クリス・ジョン選手の繋ぎの速い右ストレートからの左アッパーの攻撃に苦しんだ。
(南 健司)※写真提供:花形ボクシングジム

木村章司の話 「7Rのチャンスでジョン選手の目が泳いでいるのが分かっていたが、詰め切れなかった。ジョン選手は考えていた以上に強く、攻撃を全部読まれているのが分かったので、行けなかった。花形スペシャル(右のオーバーハンドライト)も苦しまぎれに出すのが精一杯。さすがスーパーチャンピオンです。」

花形会長の話 「相手が出てくるところにチャンスがあると思っていたが、打ち込めなかった。7Rで起こったチャンスがもう少し早いラウンドに出ていれば、展開が一気に変わっていたと思うが。。最後まで木村なりに頑張ったが、ジョン選手は予想以上に強かった」

いよいよ今夜(日本時間23時頃)ゴング!   2012月5月5日

本日、木村はホテル内で朝食を摂り、その後、試合会場のリングチェックを行った。 リングの広さは後楽園ホールとほぼ同様。但しキャンバスは後楽園よりかなり硬く、フットワークを 使う木村にとってはプラスだ。

リングチェック後はホテル内で仮眠と昼食を取り、いよいよ決戦の時を迎える。

インドネシアの報道関係者も続々とシンガポール入りし、現地のムードは盛り上がっている。
(南 健司)

花形スペシャルパンチでドラゴンパンチを封じる! 木村、計量一発でパス!2012月5月4日

本日(5/4)、13時過ぎよりマリーナ・ベイ・サンズホテル内において、WBA世界フェザー級タイトルマッチの公開計量が行われた。

両者ともに一発でパス。スーパー王者、クリス・ジョン選手(インドネシア)は57.0kg、挑戦者(同級14位)、木村章司は 56.9kgだった。

計量を無事パスした木村はインドネシアからの取材陣に対して「勝つ為に日本から来た。明日は僕の実力が出る日です!」と堂々たるコメントで締めくくった。

計量後、木村はジムスタッフと食事に行った。

レフェリーはファーリン・マーシュ(豪州)。ジャッジはユー・カン・スー(韓国)、フランク・マルチネス(ニュージーランド)、ピチット・プラヤドサブ(タイ)。立会人はブラッド・ボカレ(豪州)

14時から行われたルールミーティングではウィニング製の黒8オンスを使用グローブとすることを確認。

注目のゴングは現地時間22時(日本時間23時)予定。 尚、試合会場であるマリーナ・ベイ・サンズホテル内「EXPO HALL D」の約4,000人の前売り券は完売。(南 健司)

木村、ベストを尽くす!日本人男子20年ぶりの海外世界奪取宣言!       2012月5月3日

本日(5/3)、11時より、マリーナ・ベイ・サンズホテルの隣にある「THE SHOPPES AT MARINA BAY SANDS」 というショッピングモール内で共同記者会見が行われた。

大勢の報道陣が集まる中、王者、クリス・ジョン選手が「みなさんは、私が木村選手を甘く見てる、軽視してる、油断してると言ってますが、私は、そんなことはありません。 木村選手をかなり警戒してます!試合は、タフな試合になるでしょう!」のコメントに対し、 挑戦者、木村章司は「失うものが自分にはありません、とにかく、試合後、勝者になってるようにベストを尽くします!」 と実質、日本人男子20年ぶりの海外世界奪取宣言ともとれるコメントで対抗した。

また花形会長が「木村の花形スペシャルパンチが当たれば、試合は面白くなるんじゃない!」とコメントすると場内が大きく盛り上がった。

練習の方は、今日は完全オフ日の為、木村はホテル内で休養を取った。 明日(5/4)は計量、ルールミーティングが行われる。

(南 健司)情報・写真提供:伊藤勲トレーナー 

木村、「呉越同舟」トレで調整       2012月5月2日

昨夜、決戦地シンガーポール入りした木村は、朝、滞在場所のマリーナ・ベイ・サンズホテル周辺を伊藤トレーナーと散歩。午後4時から、花形会長、伊藤トレーナーが見守る中、ホテル内のスポーツクラブでシャドー6R、その後30分間ランニングマシーンを使っての調整を行った。

スポーツクラブ内ではスーパー王者、クリス・ジョン選手も汗を流しており、まさに「呉越同舟」トレとなった。

明日は11時から記者会見を行う予定。 そして日本にいる後発隊の石渡洋介トレーナー、澤井美和フィジカルトレーナー、南健司マネージャーは明日の夜、羽田発の航空機でシンガポールへ向かう。

(南 健司)情報・写真提供:伊藤勲トレーナー 

木村シンガポールに向け出発       2012月5月1日

成田到着
(シンガポールに先発入りする
花形会長・ 木村章司・伊藤勲トレーナー)

WBA世界フェザー級14位・木村章司が1日、花形進会長、伊藤勲トレーナーと共に、成田空港発の航空機(CA 0422便 9:00成田発→11:55北京着 CA0969便 15:35北京発→21:25シンガポール着)で決戦地シンガポールに向け出発した。

出発前、木村は「プロに入って、これほど9うまくコンディションが整えられたのは初めて。自信を持って決戦地へ乗り込めます。現地へ入っても気を抜かず、最高の状態でリングに上がれるように努める!」と力強いコメント。最後には「日本にベルトを持って帰れちゃうかも」と木村節で締めくくり、日本を後にした。

尚、5月5日(土)マリーナ・ベイ・サンズホテルで「DRAGON FIRE Championship Boxing Event」のメインエベントとして行われる、WBA世界フェザー級タイトルマッチ(クリス・ジョン×木村章司)は現地時間22:00頃(日本時間23:00頃)ゴング予定となっている。

(南 健司)写真提供:伊藤勲トレーナー 

出発前夜
(長渕剛さんから届いた激励メッセージ・日の丸と共に)

花形ジムの練習生で「プラネタリウム投影機」として ギネスワールドレコーズにも 認定されている(有)大平技研社長の大平貴之さんも木村章司の勝利を確信。 (写真右:右から2番目)

■長渕剛さんからの激励メッセージ ■

お前は拳で世界に立つ
お前は拳ひとつで世界に立ついいか、章司
このステージでおまえは確実に相手のあごを射止め、確実に倒すぞ
いいか、狙いを定めてガツンガツンといつものけいこを想い出し、
苦しみぬいた者だけが貴様の拳に今神が宿る、殺れ!!押忍

TOP↑
All pictures and content on this web site are copyright ©2007 Hanagata kogyo co. All Rights Reserved.