特報

星野、激闘実らず、アギーレの強打に捕まり、世界王座奪回ならず・・・
2003年6月23日

星野、ラストラウンドで力尽きる・・・ 23日(月)、横浜アリーナで行われた、WBC世界ミニマム級タイトルマッチ。 「事実上の王座統一戦」に相応しい熱戦になったが、王者・アギーレ選手が最終回(12R)、左フックでダウンを奪った後の 連打で前WBA王者・星野を下し、6度目の防衛に成功した。(観衆=1万人)

星野はロードワーク、スパーリングが2ヶ月前から殆ど出来ないくらい、右ヒザを痛めていて、6度の世界戦の中で、仕上がりは最悪だった。

しかし、悪いなりに、勝負できるボクシングを考え、大一番に挑んだ前WBA王者は、5R、10Rにはチャンスを作り、時おり 「あわや」のシーンも演出。打撃戦は決して本意ではないボクシングだったと思うが、「熱い試合」の事実は残った素晴らしい世界戦だった。


※画像クリックすると拡大表示します

星野、最高齢世界王座奪取へ、いよいよ明日ゴング! 2003年6月22日

22日(日)、東京都の後楽園飯店でWBC世界ミニマム級タイトルマッチの「調印式」「ルールミーティング」「計量」 が同興行で行われるWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ(徳山×川嶋戦)と一緒に実施された。

調印式では王者・アギーレ選手、前WBA王者の挑戦者・星野ともに相手に敬意を払いながらも、「必勝宣言!」 をアピール。

ルールミーティングはJBC小島事務局長のサポート進行により、滞りなく終了。
計量はアギーレ、星野ともに47.6kgで一発パスした。 使用グローブはウィニング製8オンス。赤を王者、青を挑戦者が着用する。

レフェリーはブルース・マクタビッシュ(ニュージーランド)、ジャッジはダニエル・バン・デ・ヴィーレ(ベルギー)、 オレン・シェレンバーガー(米)、ハーバート・ミン(米) 立会い人はエドワード・タンガラジャ(タイ)

尚、明日のこの試合はテレビ東京をキーステーションに19:53より、「W世界タイトルマッチ」として全国ネットで放映。


星野敬太郎 強化キャンプ 2003年5月7日

6月23日の世界戦に向けて、星野敬太郎がジムメイトとともに強化キャンプを行いました。

日程 2003年5月7日(水)~12日(月)朝
場所 小名浜スプリングスホテル&ゴルフ倶楽部
(福島県いわき市泉町下川字大畑17)
宿泊先 小名浜スプリングスホテル
参加者 星野敬太郎(前WBA世界ミニマム級王者 32戦23勝6KO9敗)
木村章司(日本Sバンタム級9位 14戦14勝5KO)
菊井徹平(日本Sフライ級8位 16戦13勝2KO3敗)
立木正祥(バンタム級A級 14戦8勝2KO4敗2分)
花形 進会長…会長は9日(金)、10日(土)のみ同行
内容 朝( 5:00~):約10kmの走り込み等
夜(18:00~):約10kmの走り込み等

星野、最高齢世界奪取へ気迫のスパー開始!6/23 WBC王座挑戦2003年4月19日

6月23日、WBC世界ミニマム級王座に挑戦する、前WBAタイトルホルダー・星野敬太郎(33)は3月末より本格的なジムワークに入り、4月からはスパーリングも開始した。

「1日、1日悔いのない練習を」と心がけている星野。日本人最高齢世界奪取へ向け、今後も引き続き、気迫の調整を続けていく。尚、キャンプはGW最終日あたりから福島県小名浜で予定。

日程 WBC世界ミニマム級タイトルマッチ行事名 WBC世界S・フライ級タイトルマッチ行事名 場所 時間
6月14日(土) 王者・アギーレ選手
来日
成田空港 16時50分
(JAL11便)
6月16日(月) 挑戦者・星野敬太郎
公開練習
花形ジム 14時
6月17日(火) 王者・アギーレ選手
公開練習
帝拳ジム 13時
6月18日(水)   挑戦者・川嶋選手
公開練習
大橋ジム 14時
6月19日(木)   王者・徳山選手
公開練習
帝拳ジム 13時30分
6月20日(金) 予備検診 予備検診 駿河台日大
病院
15時
6月22日(日) 調印式
ルールミーティング
調印式
ルールミーティング
後楽園飯店 13時
同上 計量 計量 同上 14時
6月23日(月) 試合
(前座開始16時)
試合(
前座開始16時)
横浜
アリーナ