特報

王者・星野、微妙採点で初防衛ならず…(WBA世界戦)
2002年7月29日

7月29日(月)超満員のパシフィコ 横浜で行われた、王者・星野敬太郎VS挑戦者(1位)ノエル・アランブレットのWBA世界ミニ マム級タイトルマッチ。

初回、左フックの好打で立ち上がった星野は前半から中盤まで手数こそ劣ってはいたが、ダメージ度では、 やや分のある展開で試合を進める。

後半は星野が左フック中心の攻撃でスパート。最終回にはアランブレットをダウン寸前まで 追い込み、また相手に減点をも誘う内容で試合を終了。星野防衛かと思われたが、公式採点は星野のハッキリとした有効打より、 アランブレットの手数を評価する結果となった。(114-114、117-112、117-111=ともにアランブレット優勢)

手数を重視する傾向はわかってはいたが、ここまで差がついているとは正直驚いた。改めて、世界の採点基準に頭を悩ます一戦になってしまった。星野本人もこの結果には大いに不満を感じていると思う。 試合後、引退発言を出してはいるが、正式の場での発表はまだされていない。再戦を望んでいるのは私だけでないはずだが… 初防衛ならずの星野は23勝6KO8敗。王座奪回のアランブレットは19勝10KO2敗1無効試合となった。


※画像クリックすると拡大表示します

いよいよ明日、ゴング! 星野、最高齢防衛なるか! 2002年7月28日

28日、後楽園飯店で行われた、「計量」は王者・星野、挑戦者・アランブレット、 両者ともにも47.6kgで両者一発パス。 開始ゴングは19時59分を予定。


※画像クリックすると拡大表示します

調印式・グロービングチェック・ルールミーティング2002年7月27日

27日、テレビ東京8階大会議室で13時からの「調印式・グロービングチェック・ルール ミーティング」が行われた。 (アランブレット側の通訳は横溝真理さんが担当)

グローブは両選手ともに赤のウィニング製8オンスを使用。
尚、ルールミーティングは珍しく両選手も参加して行われた。 レフェリーはスタンレー・クリストドロー(南ア)、ジャッジはリベラ(米)、メロネン(フィンランド)、ミルハム(豪)

明日は後楽園飯店で16時から計量が行われる。


※画像クリックすると拡大表示します

WBA世界ミニマム級タイトルマッチ 星野初防衛戦 公式行事決定! 2002年7月9日

7月29日(月)パシフィコ横浜で行われます、WBA世界ミニマム級タイトルマ ッチ(星野敬太郎VSノエル・アランブレット戦) の公式行事が、次のように決まりましたのでお知らせいたします。

日程 行事名 場所 時間
7月21日(日) 挑戦者・アランブレット選手
来日
成田空港
( ルフトハンザ航空710便 )
7時40分着
7月22日(月) 挑戦者・アランブレット選手
初練習
帝拳ジム 13時
7月23日(火) 王者・星野敬太郎
公開練習
花形ジム 13時
7月24日(水) 挑戦者・アランブレット選手
公開練習
帝拳ジム 13時
7月26日(金) 予備検診 駿河台日大病院 15時
7月27日(土) 調印式
ルールミーティング
テレビ東京8階、大会議室 13時
7月28日(日) 計量 後楽園飯店 16時
7月29日(月) 試合 パシフィコ横浜 19時53分

星野敬太郎、初防衛戦の相手、正式決定! 7/29横浜でアランブレットと2002年6月5日

WBA世界ミニマム級チャンピオン星野敬太郎の初防衛戦が、7月29日(月) パシフィコ横浜国立大ホールで行われることが正式に決定した。

記者発表時には未定だった星野の相手は,5月18日(日本時間 19日)の挑戦者決定戦を制した、WBA世界1位の元世界チャンピオン、ノエル ・アランブレット(ベネズエラ)。 この試合はWBAの指名試合として行われる。

試合当日32歳11ヶ月となる星野にとっては、日本人最高齢世界タイトル防衛 記録更新がかかる一戦でもある。(これまでの日本人最高齢記録は、元WBA世界 スーパーフェザー級チャンピオン上原康恒氏が80年11月に記録した31歳1ヶ月)

5月24日に第二次小名浜キャンプから帰ってきた星野は、翌日から本格的ジム ワークを再開。スパーリングは6月上旬から開始する予定。 今回パートナーには、現東洋太平洋ライトフライ級王者林田龍生選手(渡嘉敷)、 元東洋太平洋ライトフライ級王者田中光輝選手(八王子中屋)、世界挑戦経験者の 前WBC世界ランカー(現日本ライトフライ級1位)山口真吾選手(渡嘉敷)、 そして日本フライ級5位菊井徹平を予定している。

<チケット>     ・リングサイドS席 3万円 ・1階指定席A 2万円 ・1階指定席 B 1万円
             ・1階指定席C 7千円 ・1階指定席D 5千円


※画像クリックすると拡大表示します

チャンピオン
星野 敬太郎(花形)
30戦23勝(6KO)7敗  32歳

            VS  

挑戦者
ノエル・アランブレット(ベネズエラ)
20戦16勝(9KO)2敗1分1ノーコンテスト 28歳

(試合会場)  みなとみらい21 パシフィコ横浜 国立大ホール
(開催日)   2002年7月29日(月)
(テレビ放映) テレビ東京系列で全国ネット生中継予定
         (19時53分~20時55分)