特報

注目のライバル対決は王者・大場の判定勝ち 挑戦者・花形の猛反撃実らず・・・
1972年3月4日


1971年3月4日(土)東京・両国の日大講堂で行われたWBA世界フライ級タイトルマッチ(大場×花形)。
王者・大場が一進一退の打ち合いを制し、2-0の判定勝ちで3度目の防衛に成功した。花形は3度目の世界挑戦に失敗。(観衆=8,000人)

尚、この試合は日本テレビ系で20時~21時26分まで全国ネット生中継された。解説は田辺清、ゲストはファイティング原田、海老原博幸。テレビ視聴率は裏に強力番組があったが、27.3%をマークした。